• HOME >
  • 原料 >
  • 有機JASチアシード / Organic Chia seeds

有機JASチアシード / Organic Chia seeds

メキシコ原産のスーパーフード

一般名  : チアシード
学名   : Salvia hispanica L
原料   : チアの種
認証   : 有機JAS
・メキシコの中南部が原産地のシソ科に分類される植物です。
1年草で約1メートルの長さに育ち、葉の長さは4~8cm、幅は3~5cmになります。薄紫色の花を咲かせ、その花が咲いた後のさやの中に種が出来ます。1粒の大きさは約2mm程度でゴマよりも小さく、その種が食用となり「チアシード」と呼ばれています。

栄養価に優れた奇跡のスーパーシード

主な機能性と成分
栄養成分分析表(チアシード100g)
エネルギー 459kcal/100g
たんぱく質 17.3g/100g
脂質 34.7g/100g
炭水化物 37.3g/100g
 糖質 1.3g/100g
 食物繊維 36.0g/100g
食塩相当量 0.0g/100g
ナトリウム 2mg/100g
水分 6.6g/100g
灰分 4.1g/100g

チアシードの栄養成分の特徴
 ① オメガ3脂肪酸であるαリノレン酸が豊富
 ② 食物繊維(保水性の高い特徴的な食物繊維)
 ③ タンパク質
 ④ ミネラル
 ⑤ 抗酸化物質

・水溶性と難溶性食物繊維
チアシードには食物繊維が約30%〜38%含まれていて、水溶性と難溶性の食物繊維が含まれています。

・ タンパク質shutterstock_289073279
チアシードには約15%~約20%のタンパク質が含まれており、小⻨(13%)やコーン(9%)、⽶(6%)オート⻨(17%)、⼤⻨(6%)などの穀類と⽐べて多くなっています。

・ミネラル
ミネラルについてはカルシウム、マグネシウム、カリウムなどが含まれていて、カルシウムとマグネシウムの割合もバランスよく含まれています。また鉄分も豊富で、鉄源になるといわれているホウレン草や牛レバーよりも数倍多く含まれています。shutterstock_272698571

・抗酸化物質
αリノレン酸は酸化しやすい脂肪酸ですが、チアシードにはカフェイン酸やクロロゲン酸などのケイ⽪酸やミリセチンやケルセチン、ケンフェロールなどのフラボノールが含まれていて、αリノレン酸の酸化を防いでいます。

 
・αリノレン酸(オメガ3脂肪酸)の貴重な供給源として

チアシードはαリノレン酸が含まれており、脂肪酸の約60%~65%がαリノレン酸となっています。αリノレン酸を含む植物としてはトップクラスの含有量で、貴重な供給源のひとつとなっています。※αリノレン酸は食品からしか摂取できない必須脂肪酸で、摂取後はDHA/EPAに変換され、炎症を抑えるエイコサノイドの原料となります。
αリノレン酸(オメガ3脂肪酸) → DHA⇔EPA → 抗炎症エイコサノイド

・オメガ3脂肪酸の食事摂取基準

オメガ3脂肪酸の食事摂取基準(g/日)
年齢 8~9 10~11 12~14 15~17 18~29 30~49 50~69 70 以上 妊 婦 授乳婦
男性 1.7 1.7 2.1 2.3 2.0 2.1 2.4 2.2
女性 1.4 1.5 1.8 1.7 1.6 1.6 2.0 1.9 1.8 1.8

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年度)より

メキシコの栽培地 と品質管理

チアシードの栽培   
13
本原料はチアシードの原産地であるメキシコ産を使用しております。現在国内では様々な産地のチアシードが流通しておりますが、本来の産地であるメキシコではチアシードの栽培に最適な環境が整っており、チアシードの成長サイクルに沿った形での栽培が可能です。あまり知られていませんが、環境と成長サイクルが一致しない場所では、枯葉剤(農薬)を使用して強制的に収穫を行っている所もあります。 

 

安定供給(生産者の顔が見えるチアシード)

弊社ではチアシードの生産地であるメキシコの現地に訪問し、生産者との信頼関係を築いております。チアシードの栽培~収穫は現地の生産組合が運営管理しており、トレーサビリティも確保されております。また、栽培に関しては専門の教育を受けた契約農家が請け負っており、品質の維持、向上について非常に高い意識を持って栽培に取組んでいます。

11 15 12

 

最高品質の食品グレード(AA)
foodgradeメキシコの生産組合ではチアシードの成長度合いを定期的にモニタリングし、最適な収穫のタイミングを見極めています。また、用途に応じて食品グレード(AA)、家畜飼料用(C)、種まき用(A)の3つのグレードに分けて出荷を行っており、弊社では食品グレードだけを取扱っております。


日本国内での品質管理

国内へ輸入されたチアシードは国内にて殺菌・異物除去、リパックを行い、検査後出荷されます。また、定期的に国内分析機関にて各種分析を実施しています。

工場概要 ・有機JAS認定工場 
・健康補助食品GMP認定工場
殺菌内容 ・原料受入検査 →  蒸気式殺菌 → マグネット →  振動式篩 → 品質検査

 

国内分析項目 

・残留農薬検査 (平成28年度輸入食品モニタリング100%カバー)
・ヒ素、重金属検査
・アフラトキシン検査
・栄養分析
・各種脂肪酸分析

 

 

 

 

 

 

 製品情報
  製品規格
原産地 メキシコ 
原材料名 チアシード 
学名 Salvia hispanica L
原料 チアの種
認証 有機JAS
賞味期限 製造日から3年間
性状 直径約2mmの卵形種子 
一般生菌数  3,000個/g以下
大腸菌群  陰性 
砒素(As2O3として)  2ppm以下
重金属(Pbとして) 20ppm以下
水分 15%以下
脂肪酸分析値
αリノレン酸 64.7%
リノール酸 18.6%
オレイン酸 7.7%
パルミチン酸 6.2%
ステアリン酸 2.8%
製品情報

製品名

有機JAS黒チアシード
有機JASホワイトチアシード
荷姿 25kgクラフト袋
最小出荷数量 25kg
在庫 国内常時在庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原料一覧を見る

お問い合わせ対象の原料名 必須
貴社名 必須
ご担当者名 必須
ふりがな 必須
郵便番号 -
ご住所 必須
お電話番号 必須 - -
FAX番号 - -
メールアドレス 必須
メールアドレス 確認用
お問い合わせ内容 必須


原料一覧

pagetop